てくてく沖縄

見るとお散歩気分、旅気分になっちゃう。沖縄を中心に訪れた場所を紹介します。

コロナ対策がされた那覇のホテルランチバイキングに行ってきた。

沖縄県ではもう1か月以上コロナウイルスの感染者は出ていません。

 

沖縄県内の移動の自粛が解禁されていますが、最低限の買い物だけで外食、外出は控えていました。

 

沖縄県民が県内での宿泊をする場合旅行会社を通して予約すると

最大半額、上限¥15000の補助が受けられる

「おきなわ彩発見キャンペーン」が6月5日より始まりました。

 

また、県外からの旅行客を6月19日より受け入れるともしています。

 

各自が行動や振る舞いに気を付けながら適度に外出するのも大事かなと思えてきました。

 

先週末、食事券の期日が迫ってきていたこともあり那覇国際通りの真ん中に位置する、

ホテルJALシティ那覇のランチバイキングへ行ってきました。

 

 

 

 

国際通りの様子と共にホテルバイキングの様子をレポートします。

 

 

国際通りの様子について


f:id:chocolat152:20200609210308j:image

こちら先週末の国際通りの様子です。

 

国際通りもかなり久しぶりにきました。

 

国際通り周辺のお店の様子

 

まず、国際通りのお店の様子ですが、半分くらいはシャッターが下りています。

 

国際通りのお土産屋の開店時間は10~11時と遅いのですが、既に12時を過ぎた時間帯で日曜日でもこんな状態でした。

 

インバウンド客を見込んだドラッグストアも沢山ありますが閉店したところもあるようです。


f:id:chocolat152:20200609210338j:image

国際通りに大型ホテル、ホテルコレクティブが去年の冬・コロナウイルス流行前にオープンしています。

 

かなり大きいので目立ちます。

 

国際通りの道路状況

 

道路の様子ですが、全然渋滞していません。

 

お陰で早く目的地に到着できました。

 

いつもは1車線なのにバス・タクシー・レンタカー・自家用車で混雑しています。

 

忘れていましたが、日曜日の午後は歩行者天国をやっていたので通れません。

 

 

国際通り周辺の観光客の様子

 

観光客の様子ですが、人通りはまばらです。

 

いつもは観光客であふれていますが、チラホラいる程度です。

 

観光客は6月19日より受け入れとはなっていますが一応観光客の姿は見られます。

 

JALシティ那覇のランチバイキングの様子

 


f:id:chocolat152:20200609210407j:image


f:id:chocolat152:20200609210429j:image


f:id:chocolat152:20200609210455j:image

 

もう最後に外食をしたのがいつだったかも覚えていませんが、2月前半あたりが最後だったでしょうか。

 

食事券の期日があったこともあって先週末に食事してきました。

 

この時期は完全予約制での受け入れでした。

 

いつもここのバイキングレストランは地方や世界各国の料理をテーマにしたフェアをやっています。

 

北海道フェアの時は新鮮な魚介類やイクラがあって好きなどんぶりが作れたり、フランスフェアの場合は何種類もチーズが置かれていたりと時期によって料理内容が変わるのでリピーターが多いです。

 

客席の状況

思ったよりお客さんで賑わっていました。

 

普段もそうですが、地元客に人気です。

 

完全に満席ではなくて、全体の席数の3分の2程度を受け入れているように感じました。

 

なるべく隣にお客さんがこないように配慮されている感じはありました。

 

レストランのコロナ対策

完全予約制での受け入れです。

 

レストラン前やロビーでの待ち時間が発生しないようにする為の配慮でしょう。

 

当日の予約で行きましたが、席の準備ができ次第連絡を頂けたので予約がとれた時間より早めに入ることができました。

 

入口で消毒をします。

 

料理を取りに行ったり席を立つときは必ずマスクの着用をするように案内があります。

 

料理を取る際は透明の使い捨て手袋も用意されていました。

 

トングの交換も小まめにされていました。

 

ケーキ類は短時間で取り分けしやすいように小さなガラスの容器に一つずつ入っていました。

 

このように徹底した対策がされています。

 

 

ホテルJALシティ那覇のランチバイキングの食事


f:id:chocolat152:20200609210518j:image


f:id:chocolat152:20200609210548j:image

 

今回はボナペティフェアをやっていました。

 

爽やかなレモンカレーや、その場で焼いてくれるジンギスカンが珍しいと思いました。

 

デザートは流行りのバスクチーズケーキが置かれていてホテルのバイキングならではです。

 

南国のフルーツランブータンもフルーツ盛り合わせの中にありました。

 

定番のライチではないところが嬉しいです。

 

どれも大変美味しかったです。

 

 

感想

コロナ流行で自粛していて久しぶりの外食がバイキングってどうなの、大丈夫なの?

っていく前は思っていました。

 

しかし、徹底的な対策がされているお陰で安心して料理を頂くことができました。

 

席を立つ度にマスクしたり、手袋したり、消毒したり、と手間ではありますが、

これがニュースタイルとして習慣化すればいいなと感じました。

 

食事前に手を洗うのは当たり前ですよね、そんな感じでこれが定着すると第二波、第三波に備えつつ経済活動を少しずつ広げていくことができるのではないでしょうか。

 

 

 

下のボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

いつもはてなスターやブログ村のクリックありがとうございます。

スターの数が増えたりブログ村のランキングが少しずつ上昇していて大変励みになっております。

感謝です!