てくてく沖縄

見るとお散歩気分、旅気分になっちゃう。沖縄を中心に訪れた場所を紹介します。

奄美大島のおすすめお土産を実際に購入してみた

旅行に行ったらお土産を何にするか悩みますよね。

 

ここでは、奄美大島で実際に購入したお土産を紹介します。

 

 

 

 



鶏飯の素

 

 

f:id:chocolat152:20200601134221j:image

フリーズドライタイプでお湯をかけるだけで家で気軽に鶏飯を楽しむことができます。

お好みで鶏肉、しいたけ、錦糸卵、のりをのせましょう。

 

 

 

 パパイヤの漬物


f:id:chocolat152:20200601134230j:image

 

上の鶏飯の素と一緒に購入しました。

 これがあると鶏飯の素がより一層現地の味に近づきます。

 

 

じょうひ餅


f:id:chocolat152:20200601134300j:image

 

かつて島津のお殿様に献上して大変喜ばれたお餅です。

黒糖味、ヨモギ味、スモモ味がありました。

一口サイズにカットされて個包装されているので食べやすいし、配るのにもぴったりです。

前回は黒糖味を購入したので今回はスモモ味を購入しました。

甘酸っぱく爽やかな味でした。

とてもシンプルな材料でできているのもポイント高いです。

 

 

ふちもち


f:id:chocolat152:20200601134250j:image

 

沖縄のむーちーと同じ感じです。

沖縄のムーチーとは違ってとても甘いお餅です。

月桃の葉で黒糖とヨモギのお餅が包まれています。

小ぶりで食べやすいサイズで5個入っています。

 

 りゆび餅

f:id:chocolat152:20200601134239j:image

 

 

黒糖のお餅です。

優しい黒糖の味で、小腹を満たすのにぴったりなおやつです。

1つの大きさがじょうひ餅の2~3個分あります。

 

 

舟焼き


f:id:chocolat152:20200601134318j:image

 

 

舟焼きとは、餅粉、はったい粉、小麦粉、黒糖でできたシンプルな焼き菓子です。

黒糖のやさしい味ととてもモチモチとした食感が病みつきになり、奄美では毎回購入しています。

左側は味の郷かさりで、右側は奄美空港で購入しています。

 

ミキ


f:id:chocolat152:20200601134329j:image

 

 

これは奄美大島の特産品であるミキです。

 ミキとは、お米とサツマイモと砂糖を発酵させたドリンクです。

 甘いおかゆ、甘酒のような感じです。

 発酵しているので少し酸味も感じます。

 暑さで食欲が無い時に手軽に夏バテ対策ができます。

 今まで子供が発熱した時に食事をとらない時はパウチのゼリーをあげていましたが、

ゼリーより栄養あるのでこれからはミキを与えることにしました。

 

このミキは味の郷かさりで購入しました。 

通常ミキは牛乳パックのサイズで売られているので観光客としては手を出しにくいです。

 一人旅であればなおさらです。

 味の郷かさりのミキは小分けにされたパウチタイプなので買いやすいです。

 一つ買ってみて旅行中に味見してみて気に入ったらまた買うのも有りです。

 

冷蔵・冷凍どちらもあります。

 通常のノーマルな味のミキもありますが、スモモとパッションフルーツ味が珍しくて購入しました。

どちらもフルーティーでさわやかな味がしてとても美味しかったです。

添加物が無いのもうれしいですね。

購入後は冷凍しておくことで長期保存が可能になります。

 

 

奄美の黒うさぎ

f:id:chocolat152:20200601134210j:image

 

実際にはクロウサギを見たことはありませんが、クロウサギといえば奄美なので、

奄美に行ったことが一目で分かるパッケージです。

 

 

 

お土産を購入した時の様子はこちらからどうぞー

www.tekuteku-okinawa.com

 

 

www.tekuteku-okinawa.com

 

 

   

 

 

 

下のボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村