てくてく沖縄

見るとお散歩気分、旅気分になっちゃう。沖縄を中心に訪れた場所を紹介します。

海亀に逢える!奄美の大浜海浜公園へいってきた。アクセス・見所を紹介

 

奄美大島に行く度に必ず行くところがあります。

 

大浜海浜公園です。

 

コロナ前に行った時のことですが、

沢山の施設があって大人にも子供にもおすすめなので紹介します。

 

 

 

 

 

 

大浜海浜公園ってどんな所?

 

大浜海浜公園は名瀬の中心街から20~30分程で行けます。

 

ここはビーチだけでなはく、タラソ奄美の竜宮や奄美海洋展示館という施設も敷地内にあります。キャンプ場もありますよ~。

 

タラソ奄美の竜宮

タラソ奄美の竜宮はタラソテラピーができる施設です。

タラソテラピーとは海水や海底泥・海藻を用いた療法のことで、

分かりやすくイメージしてもらうと海水でできた温水プールです。

 

奄美海洋展示館 

奄美海洋展示館は奄美の海の生物が展示された水族館です。

ウミガメが沢山いてエサをあげることができます。

 

サンセットの美しいビーチ

美しい夕日を眺めることができるのでサンセットスポットとしても有名な場所です。

 

さぁ、行きましょう。

 

てくてく。

 

↓ビーチやドライブのお供の必需品

 

実際に奄美大浜海浜公園に行ってきたのでレポート

 

奄美といえばソテツ

f:id:chocolat152:20200601131934j:image

 

ソテツです。

奄美大島の到るところで見ることができます。

蘇鉄の実は毒がありますが、食糧難の時代には毒抜きをして食べられていたようですね。正しい毒抜きの処理ができてないまま食べて亡くなった人も大勢いたようです。

ですが、奄美の人の命を繋いだのはこの蘇鉄であると言われています。

 

↓これひとつあるとお家が南国ムードになりますね

 

子供が夢中になる広場のハンモックやブランコ


f:id:chocolat152:20200601131933j:image

ハンモックがあります。

これを見つけると子供のテンション一気にアップします。

 

このスタンドタイプのハンモックをベランダに欲しいと思っていたところなんですよね。

 

 


f:id:chocolat152:20200601131935j:image

一向に遊び終えません。

 

他にも木にぶら下がっているブランコをいくつか見つけたのでそちらに移動してブランコで遊びます。

 

ハンモックで遊び、ブランコで遊び、芝生を駆け巡り、子供は楽しそうです。

 

 ↓いつでもお家でリラックスできますね~

 

↓子供の頃ブランコがあるお家に憧れたなぁ~

 

 

奄美海洋展示館 

 

このハンモックのところの建物は奄美海洋展示館です。

 

ウミガメがメインの水族館兼博物館といった感じです。

 

 

 

   

 

海亀が沢山いるよ!


f:id:chocolat152:20200601132034j:image

 

1階にはウミガメの赤ちゃんがいました。

 


f:id:chocolat152:20200601132422j:image

 

2階までつながっている大きな水槽は魚やウミガメが沢山います。

 

水槽を見ながら2階へと上がります。


f:id:chocolat152:20200601132438j:image

こんなに近くでウミガメの写真を撮れる機会は貴重です。

 


f:id:chocolat152:20200601132054j:image

カメラ目線のウミガメさんです。

 

↓事前にウミガメの絵本やdvdなど見てから行くとより楽しめそうですね。

 

 

 

 

クジラの骨


f:id:chocolat152:20200601132116j:image

クジラの骨です。

 

ユニークな展示です。

 

 触れる展示物もあるよ


f:id:chocolat152:20200601132132j:image

時々さわってOKな展示物もあるのでいろいろ触りたがる子供も満足できそうです。

 

他にも星の砂を探したりなど体験できるものがあります。

 

 ウミガメにご飯をあげれるよ!


f:id:chocolat152:20200601132205j:image

一番の目玉はウミガメの餌やりです。

 

餌やりの時間があるのでそれにあわせて他の展示物を見ておくとよいでしょう。

 

ウミガメのご飯はなんと、レタスでした。

 

タッパーに入れられたレタスを係員からもらいます。

 

ウミガメの近くまでポイっとレタスを投げます。

 

 


f:id:chocolat152:20200601132222j:image

我先にとウミガメがレタスに集まってきます。

 

なかなかできない体験をさせてもらいました。

 

他にも展示物は沢山あります。

 

シアタールームもあるので上映時間を確認しておきましょう。

 

 

 キッズルームと休憩室

 


f:id:chocolat152:20200601132538j:image

2階はトイレの手前に休憩室やキッズルームもあります。

 

ボールプールや大型ブロック、ぬいぐるみなど子供が退屈しないおもちゃがおいてあります。

 

このキッズルームがあるのがありがたくて、毎回ここに来るようにしています。

 

外で遊ぶのも良いけどずっとは日差しもきついし、なんてときにピッタリです。

 

親の体力を温存しつつ子供を遊ばせることができます。

 

↓ボールプールは一人で良く遊んでくれて助かりました。

 

 

 

   

 

巨大魚と背比べ


f:id:chocolat152:20200601132706j:image

 

ナポレオンフィッシュの魚拓です。

 

なんと、155センチもあるではありませんか。

 

身長と比較してここで写真とるのも良いですね。

 

私は身長負けてしまいました・・・

 

子供とここに来る度に写真を撮って身長の比較として記録を残しておくのも面白いかもしれません。

 

沢山の貝殻作品


f:id:chocolat152:20200601132315j:image

貝殻でできたお花です。

 


f:id:chocolat152:20200601132330j:image

貝殻のお花畑はカラフルで綺麗です。


f:id:chocolat152:20200601132344j:image

貝殻で住民を作り、踊っている様子を再現しています。

 


f:id:chocolat152:20200601132358j:image

良くできていますね。

ミニチュアの世界みたいな感じです。

 

展示物の一部しか写真に納めていませんが、実際はもっと沢山の展示物があります。

 

↓貝殻は子供の工作やハンドメイド、インテリアにもなる万能なお土産ですね。

 

 大浜のビーチ


f:id:chocolat152:20200601132505j:image

2階の休憩室からの眺めです。

 

 


f:id:chocolat152:20200601132520j:image

ビーチに行ってみました。

どんよりと曇ってるのが残念ですが、それでもこの海の色です。

 

 


f:id:chocolat152:20200601133326j:image

 

砂浜で貝殻やシーグラスを拾ってのんびりと過ごしました。

 

大浜海浜公園は奄美海洋展示館があるので雨の日でも十分楽しめること間違いなさそうです。

 

   

 

 アクセス

 

 

 

www.tekuteku-okinawa.com

 

 

www.tekuteku-okinawa.com

www.tekuteku-okinawa.com

 

 

 

 

下のボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村

いつもはてなスターやブログ村のクリックありがとうございます。 スターの数が増えたりブログ村のランキングが少しずつ上昇していて大変励みになっております。感謝です!