てくてく沖縄

見るとお散歩気分、旅気分になっちゃう。沖縄を中心に訪れた場所を紹介します。

旅行に行く3日前までにやっておくべきこと3つ

旅行の準備はいつしますか?

1週間前の方もいれば、前日の夜の方もいらっしゃるでしょう。

 

前日では用意出来ないものもあります。

 

ここでは3日前までにやっておくと良いことを3つ紹介します。

 

 

 

f:id:chocolat152:20200613213707p:plain

 

靴の確認をしておく

 

普段使いとは別で旅行用の靴を持っていたりしませんか?

 

ウォーキングシューズだったり、トレッキングシューズだったり、スノーブーツだったり、旅行用・レジャー用に用意している靴のことです。

目視で状態を確認する

 

これらの靴は普段は使われずに靴箱にしまい込まれています。

 

いざ使うときに出してみると汚れていたり劣化していたりするものです。

 

まず、カビが生えていないか、汚れがないか、穴があいていないかどうかを目視で確認します。

 

汚れがひどければ洗って干しておく時間が必要です。

 

実際に履いてみる

 

実際に履いてみて近所を5~10分くらい散歩してみることも必要です。

 

使っているうちに出てくる不具合もあるのでそれを確認するためです。

 

靴の表面が剥がれてこないか、靴底が剥がれてこないか、を確認します。

 

合皮だと加水分解といって時間の経過と共に表面がぽろぽろと剥がれてきます。

 

久しぶりに使う靴ほど劣化しているかどうかの確認が必要になります。

 

旅行中の靴のトラブル

 

私は以前に旅行中に靴が壊れてしまった方を何名か見かけたことがあります。

 

手持ちのスリッパで一時しのぎをしたり、慌てて都心の靴屋を探して駆け込んだりしていました。

 

これが田舎だったり、離島だったりすると靴を調達するのは困難になります。

 

こんな事態になってしまうと気分がブルーになりますよね。

 

それに貴重な旅行の時間が削られてしまいます。

 

同行者にも迷惑を掛けかねないのです。

 

出発前日の夜では確認しても靴屋は閉まっていて用意できないこともありえます。

なので出発3日前までには旅行で使う靴を試し履きしておくことをお勧めします。

 

 

 

鞄の確認をしておく

鞄もほとんどは旅行の時にしか使わないものなので普段はしまい込まれています。

 

鞄は重い荷物を運ぶため耐久性などの確認が必要です。

 

キャリータイプのものもボストンバッグタイプのものも両方とも確認しましょう。

 

劣化していないかどうか確認

 

まず、取ってがぐらついていないかどうか。

 

穴が開いていたり、糸がほつれていたり、底が抜けそうかどうか。

 

キャスターがぐらついていないかどうか。

 

ファスナーがきちんとしまるかどうか。

 

悲惨!旅行中に鞄が壊れた

旅行中に鞄が壊れたことがあります。

 

キャリータイプのキャスター部分が外れてしまいました。

 

他のキャスターは生きていましたがキャリーのバランスが崩れるので鞄に気を取られて移動もスムーズにいきません。

 

10年程使っていたので十分経年劣化なのですが、出発前に確認しておけば旅行中の不便を防ぐことはできたと思います。

 

もし新規購入が必要となった場合は前日の夜では準備しきれない場合があります。

 

余裕をみて3日前までには確認しておきましょう。

 

旅行保険に加入しておく

 海外旅行保険

海外旅行保険は絶対に加入しておくべきです。

 

クレジットカードの保険

クレジットカードに旅行保険がついていてそれを利用するので改めて旅行保険には入らないという方もいます。

 

クレジットカードの保険は旅行代金をそのカードで決済した場合のみという条件があったりします。

 

また、補償額が低かったり、カバーできる範囲が低かったりします。

 

事前にカード会社の規定を確認しておきましょう。

 

カードで補償されない部分だけを契約できる旅行保険もあります。

 

国内旅行保険 

国内旅行保険は健康保険証があればなんとかなるので必要性は低いですが、レジャーをする、高価な物を持っていく(カメラ・パソコンなど)などの場合は加入していた方が良いでしょう。

 

ネットから加入手続きすることもできます。

 

特約も忘れずに加入しておく

国内旅行保険は不要と思われがちですが、台風シーズンは加入しておくことをおすすめします。

 

台風で帰りの飛行機の便が後日になることがあります。

 

その場合追加でホテルの予約をしたら自己負担となります。

 

利用予定便が欠航した時に限り宿泊代を補償してくれるものもあります。

 

これは国内旅行保険のオプション契約になります。

 

遅延の場合は補償されない、出発の2週間前までの手続きが必要など保険会社によって細かい条件があるので早めに確認をして加入しておきましょう。

 

前日だと荷造りに気をとられてバタバタしてしまって忘れがちなので3日前を目安に加入の手続きをしておきましょう。

 

 

 まとめ

 

旅行3日前までにすることを紹介しました。

どれも忘れがちな確認事項だと思います。

旅行前日は荷造りがメインになるので余裕をもって靴・鞄・旅行保険の確認は済ませておきましょう。

 

下のボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村

いつもはてなスターやブログ村のクリックありがとうございます。

スターの数が増えたりブログ村のランキングが少しずつ上昇していて大変励みになっております。

感謝です!