てくてく沖縄

見るとお散歩気分、旅気分になっちゃう。沖縄を中心に訪れた場所を紹介します。

立地抜群!奄美のたつや旅館に泊まってみた。

奄美で立地の良い場所に安くで泊まれるところがあります。

 

たつや旅館です。

 

今回泊まってきましたのでレポートします。

 

 

 

たつや旅館について

 

たつや旅館とは、創業大正元年で素泊まりで1人1泊¥3500のゲストハウスです。

 

ゲストハウスですので風呂・トイレ・洗面は共同利用となります。

 

ゲストハウスとしては珍しく個室タイプのお部屋で和室です。

 

アクセス

 

アクセスはこちらです。 

 

たつや旅館周辺

 

奄美大島の繁華街や仁川通りの入り口に位置します。

 

周辺には奄美レンタカー、居酒屋多数、スーパーもあるので大変便利な場所です。

 

このあたりはホテルも多い場所なのでホテルと同じ立地で安く泊まれるのは有難いです。

 

たつや旅館の外観

 

外観はこんな感じです。


f:id:chocolat152:20200601123736j:image

 

 

駐車場も数台ありますが予約制で1泊¥500です。

 

向かいが奄美レンタカーなので旅行初日は移動だけならバスで移動して、

2日目からレンタカーを借りることでコストを下げることも可能になります。

 

たつや旅館の部屋の様子

 

中の様子はこんな感じです。


f:id:chocolat152:20200601125657j:image

ゲストハウスではありますが、名前の通り旅館といった感じのお部屋です。

 

テーブルと座椅子、すでに布団が敷かれています。

 

たつや旅館のアメニティ

テレビ、コンポ、電気スタンド、ストーブ、ピンチハンガー、鏡、時計、ドライヤー、パジャマ、タオル、歯ブラシ、と結構なんでも揃っています。

 


f:id:chocolat152:20200601125714j:image

 

このお布団がとてもフカフカなんです。

 

おかげ様で朝までぐっすりと熟睡できました。

 

お部屋もとても広いです。

 

窮屈な思いをすることなく過ごせました。

 

 

f:id:chocolat152:20200601130348j:image

 

テーブルには時計や綿棒、貝殻やシーグラスが置かれています。

南国に来た感じがしていいですね。

 

他にも旅の思い出帳が何冊も置かれてあるので時間のある時に見てみたり、記念に書いてみたりするのも良いですね。

 

 たつや旅館の設備


f:id:chocolat152:20200601125725j:image

 

たつや旅館の案内文も置かれています。

 

チェックインの際にも説明はありますが、いろいろとルールが書かれているので必ず全員目を通しましょう。

 

風呂・トイレ・洗面は共有です。

風呂は18:00~23:00、6:00~8:00と時間が決まっているので要注意です。

お風呂はリフォームされていて広くて綺麗です。

浴槽にお湯も貯められているので1日の疲れを癒すことができます。

 

トイレ、洗面台は2か所にあるので他の人と重なることはありませんでした。

 

廊下にポットやお茶・コーヒーなどがありいつでも自由に飲むことができます。

 

お茶請けの黒砂糖まで置かれています。

 

大型冷蔵庫も廊下にあるので飲み物を外で購入しても自由に冷蔵庫が使えます。

 

 

たつや旅館の無料朝食

 

素泊まりではありますが、朝になるとサービスで朝食のパンを戸棚に用意してくれています。

 

無料なのでてっきり食パンとかを想像していまいたが違いました。

 

なんと、パン屋さんのパンが置かれています。

 

しかも連泊だったのですが、翌日は別のパン屋さんのパンが用意されていました。

 

どれもとてもおいしかったです。

どこのパン屋さんか尋ねたくなるくらいでした。

これ是非食べてみてください。

 

パン屋のパンまで用意して、お茶もあって、ストーブの光熱費にお風呂もお湯まで張ってあって、布団も全然へたってなくてフカフカだったので定期的に買い替えてるだろうし、人件費もあって¥3500で利益は出るのでだろうか、と余計な心配までしてしまったほどです。

 

子供がいる場合連泊でパンばかりは栄養が心配になりますよね。

周辺にはジョイフル(ファミレス)やホテルもあるのでレストランも利用してみました。

 

隣のホテルニュー奄美の朝食バイキング

 

隣がホテルニュー奄美なのでニュー奄美の朝食バイキングを利用してみました。

 

 


f:id:chocolat152:20200601125805j:image

ニュー奄美のバイキングは奄美の名物である鶏飯があるのです。

 

朝から鶏飯が頂けて満足です。

 

朝食のみは前は¥700程度でしたが、今回は¥1000に値上がりしていました。

 

 

 


💡注意ポイント


・たつや旅館のホームページでは¥3000となっていますが¥3500です。
・お風呂の時間が決まっています。
・門限24時なので遅くなる場合は入口のカギを持って出かけるようにしましょう。

 

 

www.tekuteku-okinawa.com

 

 

www.tekuteku-okinawa.com

 

旅行前日では間に合わない確認事項をまとめてみました。 

www.tekuteku-okinawa.com

 

 

 

下のボタンをクリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村

いつもはてなスターやブログ村のクリックありがとうございます。

スターの数が増えたりブログ村のランキングが少しずつ上昇していて大変励みになっております。

感謝です!